staten'H'

staten.exblog.jp ブログトップ

今日は大会

久しぶりの大会!
もう当日の搬入も慣れてきたけれど、お荷物がひとつ増えて、車に積み込みの方法も考えながら、少し手間取って出発。

今日は本大会初めてのつぼぼ家とディンゴ家がトライアルボールに挑戦なんだよね。
すんごい楽しみ。
テノン、1時間のドライブ、途中で静かになったと思ったら、やっぱりリバース。
高速の方が楽そうではあるけれど、慣れるのには少し時間がかかりそうだなぁ。

ばたばたとタープを張って準備が終わり、みなさんにテノンのお披露目。
大会に来ている人は、ウィ仲間だけでなく、当然犬好きな人たちなので、
パピーがいるとなると人だかりができるのだ。
f0094391_2173129.jpg

f0094391_2174876.jpg

テノンはたくさんのにいちゃんねぇちゃんにご挨拶。
いろんな人にだっこだっこ。
家ではスタンのために、私はあんまり抱っこしていないのだ。(夫のみ。)
よかったねぇ。みんなに可愛がってもらって。みんなのテンテンになるのだよ。
でもなぁ、そのかわいこぶりっこはなんだ?!
家では怪獣なんだけど。外面がいいってことかしら。
ここがテノンが慎重派と思われるところではある。
いきなり本領発揮はしないのかもしれない。

というわけで、今日はすすんで子守をしてくれる人がたくさんいる。
トイレの世話もディンゴ家、つぼぼ家がしてくれたりして、本当にありがとうございます。

肝心の成績です。
なんとなくとっちらかっている感じなんだろうか?
いつもは練習中には、「これならオッケーかも」ってスローがあったりするんだけど、
今日は練習もどうもねぇ・・・って感じだった。
でもなんとか1Rは2キャッチで11ポイント。
夫、2時間しか寝ていない割りに15ポイント。いいじゃん。

2Rは、あああああ。酷いです私。
スタンがキャッチしてくれた2スローが両方ともフットフォルト。で0ポイント。・・・悲しすぎる。
ごめんねー。
夫、スタンが夫に「かかってる」(ぬえ母いわく)。ものすごーーいノリである。
スタートラインに着く前に、夫にぴょんぴょん飛びついて頭にスタンの手がついていた。
相変わらずクルクル病はあるものの16ポイント。合計31ポイントだって。
・・・・決勝進出=====!!!え゛―――。
夫婦で目が点である。

そして、決勝ラウンド。
ものすごーい風。もうその時点で家は諦めている。強風に勝てるスローじゃないものね。
しかし!ラウンド前の練習が始まったのに、いないのだ。
車にもタープにも、会場を見渡しても。
どこかで倒れているかと探しまくって、こうなったら会場放送か?と腹をくくった頃に、手を拭き拭き戻ってくる。
「トイレ」ってさぁ。どこまでもマイペースな人。
あがらないようにね、と言うと、
「俺今日はもうアドレナリンじゃなくてアルファー波出ちゃってるから。」
どうですか、これ。

予想通り決勝ラウンドは強風にやられて、0ポイント。
世の中そんなに甘くはないさと、タープに向かっている途中「3位、福田スタン」?!?!
・・・拾ってしまった。
でも、忙しい中睡眠時間を削っても律儀にお散歩に行って、スタンと二人でキャッチ練習していたからね。
ごほうびだよ。睡眠不足でも来た甲斐があった。よかったよかった。

表彰台にはテンテンもつれていったのよ。
f0094391_2193338.jpg


みなさま、差し入れやら、子守やら、タープ撤収の倒壊の時も助けてくれてありがとうございました!
それぞれお礼、ご報告はあるけれど、それはまた各々に。
あ、、そうだ、こんなところでなんですが、チロルママ、メルアド教えてくださいな。写真送ります。
[PR]
by staten | 2006-04-02 21:12 | フリスビー大会
line

ウィペット スタンとテノンそして紅一点アーシュの日記


by statenH
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30