staten'H'

staten.exblog.jp ブログトップ

夕食タイム

4月に入ってからの平常営業。
夫も、とりあえずの一山は終わったので、きっと数日間は心休まる生活なのであろう。

そうすると、家の場合、夕食タイムは2時間から3時間という、
フランス人のようなスタイルになるのである。
飲みながら、というのもあるだろうけれど、
せいぜいビール1本と、違うアルコールを一杯程度なので、泥酔しているわけじゃない。
要するに片付け時間をずるずると遅くしているだけ?

夕食を食べ始めると、スタンはテーブルの下にもぐり、
私の足の間に入っておくつろぎ。
どのようにしたかは、よく覚えていないけれど、
テーブルに手をかけたり顔を突っ込んだりすることはない。
ご飯にはどんな時でもナイスがっつきのスタンが、誰も居なくなっても、
テーブルの上のものを食べていたことは一度もないのは、あっぱれだぞ、スタン。
でも、犬を飼っていない人や、食卓の椅子で食事をされている人には
考えられないスタイルだろうなぁ。
これが人をお招きする場合に、問題になる点である。
ランチであれば、食卓で、という事になるので楽なんだけど、
夜、飲んでお食事ってーとそうはいかない。
犬仲間であれば平気だけれど、
そうでない人はいやだったりするだろうな。
片付けてあるとはいえ、トイレが見えるところにあったりするし。

これからテノンにどうやって覚えてもらおうか・・・。
家の中だけじゃなく、散歩に出れば、拾い食いもするだろうなぁ。
・・・思いやられるわ。

さて、時計の読める犬、スタン。ぴったり九時になるとご飯を要求。
最近は私たちの顔と時計を交互に見る、という技を習得した。
スタンがそわそわし始めると、テノンも反応する。
まぁ、食欲がちゃんとあるのは結構なことですね。

今までは独占で幸せタイムだったけれど、
このところテノンが同じ事をしたがるのでぴりぴりしている。
その折衷案で、定着してきた二人のスタイル。
f0094391_216340.jpg

ご飯のときのくつろぎタイムはどうやら私の方が枕代わりにいいらしい。
柔らかさは夫も私も同じようなものだと思うけどね。

毎日のバトルの一こま。大人げないスタンです。
f0094391_2162638.jpg
f0094391_2165347.jpg

[PR]
by staten | 2006-04-05 21:08 | 日記
line

ウィペット スタンとテノンそして紅一点アーシュの日記


by statenH
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30