staten'H'

staten.exblog.jp ブログトップ

帰ってきたテンテン

思いもよらぬ入院をさせられて、なんだかわかんないけれど首にヘンなもの巻かれて
寂しい思いを一晩したけれど、私たちを恨むこともなく
テンテン、帰ってきました。

預けるときは一人でできても、
引き取るときは一人は難しそうなので、お迎えは二人で。

病院について「テノン引取りに来ました」と伝え、受付で待っていると、
階上にある病室(?お泊り部屋ですか?)から、激しく鳴いている子がいるけれど、
あれはテンテンの声じゃないな。
そこにテンテン、先生に抱っこされて診察室へ。
診察室で「夕べはだいぶ鳴きましたか?」と伺っても「そんなことないですよ。」と。
大目に見てもらえる程度なんでしょうね。
外面がいいのは家は家族全員だな。

傷口を雨にぬらしてはいけないので、抱っこしながら車に乗り込んで、
エリカラをガツガツぶつけながら帰宅。
「ただいまー、テンテン帰ってきたよー」とスタンに報告すると、
2階から降りてきて玄関でテノンのにおいを嗅ぎまくる。
うっ、これはあのビョーインのにおいじゃねーか!
おわっ、怪我のにおいまでするぞ
ってか。

絆創膏をなめようとするのですかさず「喝!!」
ここまでは予想しなかったなぁ・・・。
自分でも舐めるけれど、スタンも舐めるんだよ。
まぁ、スタン君しつこい性格じゃないので、納得すれば終わりのようでした。
テンテンは
こんなのつけてちゃ歩けないですぅーーー。
って、階段の下でフリーズ。

ともあれ、落ち着いて今の様子はこんな感じ。
微妙に距離を置くスタン。
f0094391_22424673.jpg

あーー、これでなくっちゃ、うぅれちぃーーい♪
f0094391_2243688.jpg

テンテンカラーのせいで思ったように動けず、戸惑ってはいるけれど、
凹んでいるようでもなく、案外落ち着いている。
それよりも、スタンがテノンのエリカラを相当怖がってしまっている。
まいったなぁ、これで上下関係に変動があったらやばいぞぉ。
日中の二人。顔には近づきたくないスタン。
f0094391_22432958.jpg

二人とも、一週間の辛抱です。がまんしようね。
一緒に入院してくれた亀さん。
f0094391_22435384.jpg

ひょっとすると凹んでいるのはスタンか?
f0094391_22441380.jpg


ついでに載せる事じゃないけれど、北海道でこんな事件が。
仕事中に画像検索していて見つけてしまって、思わず声が出てしまった。
むごいです。
f0094391_23415100.jpg

その方のブログは
こちら。

こんな異常な事はそんなにないんでしょうけれど、
飼い主も気をつけないといけません。
家もつい先日、パン屋の前の旗に括り付けておいたら、
見ず知らずのおばさまが、倒れそうになっている旗を持って踏ん張ってくれ、
「こんないい子達、盗まれちゃうわよ。気を付けないと。」って言われたばっかりでした。
百代ちゃん、ご冥福をお祈りします。
[PR]
by staten | 2006-09-06 23:07
line

ウィペット スタンとテノンそして紅一点アーシュの日記


by statenH
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31