staten'H'

staten.exblog.jp ブログトップ

2006年 04月 23日 ( 2 )

今日も今日とて

昨日は久しぶりに晴れた大会で、知り合いの参加者も少なく、
思いっきり投げ練をしたせいで、今朝は私には珍しく朝寝坊。
8時まで頑張って寝た。っつーか、筋肉痛で起きられまへん。
あちこちギシギシいってる身体を無理矢理起こして、彼らの様子を見に行かないと。
今日は、さすがにテノンも朝までぐっすり、よく寝ていた。

いつも週末は土曜日は大掃除、大洗濯で、今週は今日やるしかないんだけど・・・。
二人とも動けない。ギシギシ。
もう大掃除は夕方、身体が動くようになってから、やるかどうか決めるってことで、久しぶりにのんびり朝ご飯。2時間位かけて食べたんでないか?

その後、雨の様子が気にはなったけど、「行っとく?」ってK公園。
どうせお散歩には行かなくちゃいけないしねーー。
そして車に乗って、GO!!
・・・・・??いつものピーピーがない?テノン、あり?
結局到着するまで、泣く事無し。
昨日はリバースは無かったけれど、よだれでびしょびしょになってたんだよなぁ・・・と心配したけれど、何ともない。
慣れたのかな?車。
降りそうで降らない湿気の多い空気だけど、なんとかもっている。
ドッグランに到着したけれど、さすがに今日の予報では来るヒトは少ない。
ゆったりとしたドッグランで、二人を離す。
f0094391_23342215.jpg

スタンには少し物足りない感じもあるけれど、テノンはフリーランははまだ数回。
ちょうどいいんじゃないの?
って心配は無用だった。
このところ、何回か外でボール遊びしたり、私と走ってみたりで屋外に慣れていたんだね。
何の躊躇も無く、他の犬に挨拶。怯えた様子はない。ちょっとホッとした。
テンテンは慎重なんだ。1回経験しないと納得しないんだね。
f0094391_23344189.jpg

f0094391_233593.jpg

f0094391_23353091.jpg


飛んでるスタン。
f0094391_23362960.jpg

飛んでるテノン。
f0094391_23365447.jpg

小一時間、遊んでから夫の実家に寄って帰宅。
帰りの車の中も、泣く事無し。
リバースした時の予防にペットシーツも敷いてあるけれど、濡れていないし。
ほんとに慣れちゃったのかなぁ。

そして、帰ってから、大洗濯、大掃除。
今日の二人のフォースは赤い軍手でした。
f0094391_2337131.jpg

[PR]
by staten | 2006-04-23 23:41 | 日記

天気はよかった。

日曜日にエントリーしていた足利大会、
天気予報もずっと雨マークだった上に、受付開始が6時45分〜〜!?
エントリー料をフイにしても中止にするか、とまで思ったけれど、
協会に連絡して土曜日に変更してもらった。根性無しです。

土曜日は受付時間が1時間半も遅く、8時15分〜。
この時間なら、6時に出発してもまぁ余裕があるだろう。
(普通驚くよねぇ、この時間。)
家の場合、このくらいの距離(想定1時間半まで)でないとエントリーは無理じゃ。

しかしまぁ、こう天気がよろしいと、日焼け対策が大変。
つい先日顔の治療をしたばかり(シミ取りのレーザー治療ね)で、
今年は日焼けは禁物、と言われているので、ものすごい格好になってしまうのだ。
顔より大きめマスクに上着のフード。
「花粉ですか?」はまだいいけれど、「相当怪しい」と何人かに言われた。
夫は「芝刈りの仕事をしに来たヒトみたいだ」って。さすがにフードは止めました。

で、大会の内容は、・・・・前回に引き続きです。
どうしちゃったのかしら、わたし。
1R夫、スローの出来はともかく、スタンがもう一つ元気が無い感じ。
元気あり過ぎもクルクル病を発症するから、それも困るけれど、
今日は戻りの足が遅いなぁ。
1R私、快心の出来!
スタンはやっぱりもう一つ元気が無く、のキャッチは1回だったけれど、もうどれもナイススロー!
エルパパの話では、例の師匠?M島さんが、なぜか隣にいたヒトにまで「いいスローだろ?!」
って話してたらしい。(なんで?)
2R夫、千葉ポーは一日雨で全然練習できなかったけれど、今日は天気が良かったので、
空いている時間はせっせと練習したせいか?2Rの方がスローは良かったのかなぁ。
スタンのキャッチのお陰で、18P。
私、2Rが、もうひどーい。なんちゅう出来じゃ。だめなんだよなぁ、向かい風。
練習ではなんとか向かい風でも真っすぐ飛んでいたんだけどなぁ。
どれも風に負けてヘロヘロで、おまけにコースアウト。
コースアウトのディスクを拾ってくれたのが、M島さん・・・。
その後、M島さん、お説教にわざわざ家のタープまでいらっしゃっちゃったもの。
あんまりお恥ずかしいので、途中で「あ、ビデオビデオ」って逃げましたけど。

ほとんど撤収の終わった後、スタンとテノンと遊び、その後コートで投げ練。
JFAのゆたかさんにまで「ナイススローです!」と声を掛けられ、
「強者の皆さんとは年期がちがいますからねぇ、場数をこなさないと、
練習通りにはできないもんっすよ。」と、たくみな営業トーク。
まぁ、ほんとにねぇ。
実家に帰ったついでに袋井の大会に行く予定という話をしたら、
「場所によって雰囲気も違うから、面白いですよ。」って。楽しめるといいなぁ。

撤収の終わった後のボール遊びは、スタンも憂さを晴らすように爆走。
今日初めて見た元気な走りかも。
テンテンは、車酔いするので、帰る前に十分遊んでぐっすり寝て貰おうと思って、
頑張って遊んだ。ボールは完璧にレトリーブするのだよ。天才。
(っていうか、私としか遊ばないからなんですけど。)

そんな二人のツーショット。かんわいい〜〜。
f0094391_1264099.jpg

[PR]
by staten | 2006-04-23 12:07 | フリスビー大会
line

ウィペット スタンとテノンそして紅一点アーシュの日記


by statenH
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー