staten'H'

staten.exblog.jp ブログトップ

2006年 06月 19日 ( 1 )

完徹大会

完徹でした。夫。完全な徹夜。いえ、完璧な徹夜?
金曜日に打ち合わせが延びた時点で、ひょっとすると2日間とも出られないのかも、
と思っていたけれど、最後ふんばった。終わらせました。
後は連絡待ちで日曜日のエントリーを決める事になった。
夫完徹、私3時間の睡眠で出発です。
受付が始まる30分前ぐらいに到着。
もうタープを張る場所も残っていないほど車とタープだらけ。すごいなぁ。
隙間をねらって場所を確保し、お手伝いしてもらって設営。
それでも少しは練習する時間がとれたけれど、どんどん気温が上がっていく。
雨が上がってまずまずのお天気?と思ったら、暑い!
サウナの中ので運動している感じ?
私はビギナーとチャレンジ、夫チャレンジで3エントリー。持つのかなぁ。
スタンの標的、ハエもものすごく沢山飛んでるし、
この前のマザー牧場での途中放棄の一件もあり、早くも不安がよぎっていた。

チャレンジ大会が始まる。
目が泳いでいたスタンがようやく夫の出番直前でスイッチが入る。
全然寝ていないヒトがまずまずの出来かな?よくやった!スタンも夫も。
そして私。スタン、1回やってみて暑さを実感してしまったか、全然乗ってこないっす。
まずいぞーー。
私のスローもまずかったのがさらにやる気をそいだのか、その後スタン走らず。
自らディスク拾いに走って、一気に疲労度が急上昇。

そしてビギナー。
1Rのビギナー大会は、とりあえず何を投げても持って帰ってきてくれた。
悪いねースタン。
と、ここまででまだ10時?!!うそーー。あと何時間あるのぉ?!
私のチャレンジ2Rはキャンセル。見込みのないところで無理はさせないようにした。
で、チャレンジ2R、夫の時もスタン、かろうじてテンションが上がる。
やっぱり徹夜明けの方がいい感じ?8位
ビギナー2R,ああーーやっぱり走らず。
ポイントが無効になるのを気にしていると先にすすまないので、また私が走る。
さすが私が走るのは気の毒なのか、その後はもって来てくれた。
あと1回持ってきてくれていれば決勝進出だったらしい。6位。
残念だったねー。でも無理無理。もう走れなかったし(走る競技じゃないはずだけど・・・?)。
競技が大体終わった3時を過ぎた頃にはもう私はノックダウンだった。
何を喋っていたか、返事をしていたか頭が働いてなかった。(いつもじゃん。)

土曜日中に相手先から連絡がなかったので、
とりあえず日曜日、当日エントリーしてみようとタープは残して、
さてその日はディンゴ家にお世話になりました。
前々から、2日目を出ても出なくても一緒にご飯食べに行きましょ、とお誘いしたら、
家にいらっしゃいよと誘ってくれたのだよ。
お宅に伺ってから、私たちが出かけている間、
ディンママにスタンとテノンの子守をしてもらった。
その様子はディンママブログのこちら!!

お風呂にも入って、涼しくなってようやく調子が戻った。
うーーん、こんなスタミナがなくなったのかなぁ。まいったなぁ。
その後は、かねてからうわさの「カキバター」を用意してもらって、美味しく楽しく、ゆっくり休めた夜だった。
なにしろ徹夜明け、横になって布団で寝られることのありがたさを痛感したらしい夫。
お土産に野菜をたんまり頂いちゃって、図々しくお世話になってほんとによかった。ありがと!

土曜日の大会の様子を撮った写真はこちらにアップ。
Nikon online Album

よろしかったらダウンロードしてね。
えーー、ちゃんと見ていたつもりだけれど、
途中から記憶が途切れて何をやっていたのかよく覚えていないのだわ。
しかも家の子たちの写真、ないじゃん。
一枚だけ、テンテン。
f0094391_0111266.jpg

スタイルいいんじゃないのぉ?足、長くなったんじゃないのぉ?頭も小さいんじゃないのぉ?
スタンとテイストは違うけれど、なかなかいい男になるかもよ。
[PR]
by staten | 2006-06-19 22:52 | フリスビー大会
line

ウィペット スタンとテノンそして紅一点アーシュの日記


by statenH
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー