staten'H'

staten.exblog.jp ブログトップ

2006年 07月 27日 ( 1 )

もう?、まだ?

もうテノンが来て4ヶ月、いえ、まだ4ヶ月しか経っていないのか・・・
不思議なほどこれが当たり前の生活になったなぁ。
最初1週間程は、どうなることかと不安だったけれど、
手のかかる山場はもう過ぎたように思う。
スタンも最初は「こいつはいつまでいるんですか?!」と目で訴えていたけれど、
このごろは兄弟とまでは思わないでも、
この家のやつなんだなぁと納得(諦め?)の様子であります。
生活のパターンもほぼ定まったし、あとはテノンのトイレと留守番がもう少し上手になれば
私としてはもう十分。

二人ともよそのヒトに必要以上に寄ってもいかないし、犬との挨拶も上手にできる。
普通にお散歩で困ることはまずないもんね。
アーケードのある商店街のお散歩だって、ぜんぜんへっちゃら。
八百屋のお兄さんになぜられたって、通りすがりのおば様にチューされたって、
なんともないよ。
フリスビーの大会も、テノンも出来るようになれば楽しみも増すけれど、
自然に覚えてくれる以上には訓練する事は無いものね。
何しろヒトの方が訓練が足りないし、今以上に時間を割ける余裕もないからなぁ。

そしてもう月齢6ヶ月が過ぎたテンテン、最近は自己主張がすごい。
ぼーーーーっと、されるがままの子かと思っていたけれど、
ずいぶん負けん気はあるようです。
スタンのボールを横取りしようとしたり、取って逃げたり。
最近知り合った、テンテンと同じ位の月齢のラブラドゥードゥル
のドリーちゃんとは頑張ってお相撲もする。
家の中でも多々見られるテンテン主張。
おやつやごはんも取りあえずスタンより「一歩前へ!!」だし、
スタンと絡んで、ひっくり返ってお腹をみせてから
下からカプってやろうとするし・・・・。
仲がいいのか、悪いのか・・・・。
f0094391_063468.jpg

f0094391_032258.jpg

あっっ、テンテンそれはまずいんでないの?!
f0094391_017481.jpg

喧嘩にならない程度にしてくださいね。
そのお散歩中に最近、黒豆柴「富士子ちゃん」のママに、
「スタンちゃんもテノンちゃんも兄弟でもなく別の所から来たっていうけれど、
お宅は恵まれたわねー・・・」って言ってくれた。
・・・じーーーん・・・、うれしい。
(スタンは幼少時代同じ年の富士子ちゃんとはだいぶ遣り合っていましたが・・・)
ありがとう、富士子ママ。これからも二人をよろしくおねがいします!!
夜道のとっても怪しい3人組。
f0094391_03493.jpg

[PR]
by staten | 2006-07-27 23:29 | 日記
line

ウィペット スタンとテノンそして紅一点アーシュの日記


by statenH
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30