staten'H'

staten.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

さようなら

今月は送別会がもう2回目。

今日の送別会は数回登場している「きれいなおねいさん」
これからビーグルのパピー「ソウソウ」を迎えるのでお仕事中断。
なんとも優雅な生活スタイル。
私にそんな日はくるのだろうか?!
いや、暇になったところで優雅にならないのがわたしの性格だろうなぁ・・・・。

そんな訳で、私の外出も多いし、夫も打ち合わせで外出が多いこのところ、
お留守番役になっている二人。
夜寝るときと同じこのスタイルが事件を起こさないらしい。
(とはいえ、シーツびりびり、新聞紙びりびりの最小限の被害はありますが。)
見苦しいけれど、最近はあちこち飛沫が飛び散らないように新聞だらけ。
家が新聞を取っているのは、ここで利用するという理由が一番かも。
f0094391_23153881.jpg


テノンはソファに飛び乗る時はどうやらこれと同じ高さのガードは飛び越えているらしいが、
サークルを飛び出そうとはしないようだね。
ソファに飛び乗るよりもサークルを飛び出すほうが、冒険的には楽しい感じがするけれど、
テンテンの尺度は違うんだろうな。
スタンは寝る場所を変えたりする程度の動きは見受けられるけれど、
どうもずーーーっと寝ているようであります。

お留守番のご褒美?に最近買ったおもちゃ。だーいすき。
さっきつぼぼさんから電話があった時は、スタンが「たまごくん」をピーピーやっていた。
・・・・もうじき4歳。お恥ずかしい。
f0094391_23155852.jpg


遊んでいて、こんな状態から、
f0094391_23162287.jpg

いきなりこうなる。うーーむ。
f0094391_23164675.jpg


さて、「きれいなおねいさん」とは、もうさっそく7月にはお宅にお邪魔する約束をしている。
「ソウソウ」との生活を見に行くのだ。
お仕事の都合でお迎えが3ヶ月を過ぎたけれど、月齢以上に大きな子になっているらしい。
ブリーダーさんがジャンボな子っていうほどなので、だいぶ大きいんだろうなぁ。
楽しみだねぇ。
彼女は躾けの教則本も手作りご飯のレシピ本も沢山読んで研究しているけれど、
実際に生活してみるときっとびっくりすることばかりだと思うよぉーー。
パピーとの生活は戦いである!!断言!(家だけ?)
頑張ってソウソウと戦うのだぞ!!
[PR]
by staten | 2006-06-30 23:35 | 日記

えらいかも

今日、えらいのは他でもないわたし。
6月中に終わらせたかった伸ばし伸ばしの目標がようやく終了。
やりはじめればなんてことはないんだけれど、忙しなくて手がつかなかった。
ひとつは先日のワックスはクリア。
もうひとつは季節はずれになったパンジーの植え替え。
肥料はあげているので花は咲いていたけれど、
だんだん小さくなっていくんだな。
この暑さでよれよれで、さすがにもう息も絶え絶え、
パンジー君も「暑くて辛いっす・・・」と言っていたんだね。
実はワックスをかけた日に、苗を買っておいたのだけれど、
植え替える体力が残っていなくて、早めに帰れた昨日、植え替え決行。
今回は白っぽい色を選んでみました。涼しげになるかしら?
頑張って咲いてくれ。
f0094391_2314390.jpg

植え替えたパンジーを切り花にした。これで少しは浮かばれるかい?
f0094391_2315281.jpg

前に植えた花たちは、そろそろ咲き始めた。
同じように見えるけれど、右と左は種類がちがう。
なぜか左の花だけに虫がつくんだよねぇ。どうしてだろうか?不思議。
だれか害虫対策を教えてください。
f0094391_23154520.jpg
f0094391_2316146.jpg

しかし、えらかった。六月中の目標、滑り込みセーフ。
今日もご褒美のビール。

彼らのためにも夫が「蚊蓮草」を購入。
「俺は四足の世話で手一杯なんだから、面倒みてね」と早くも放棄しているけれど・・・。
ゼラニウムの一種らしいので、強そうだけどね。
なにせ小まめに選定して、新芽を出さないと、効果が低いらしい。
玄関先の日当たりのあまりよくない場所でそんなににょきにょき新芽が出るほど育つかなぁ。
そうだ!テンテンは玄関先の花をいつも通りしなに1つ2つ食いちぎっているのだ。
選定はこいつにまかせるか。
今日のバトル。
負けていないテンテン。
f0094391_23183625.jpg
f0094391_23185372.jpg

[PR]
by staten | 2006-06-28 23:21 | 日記

どっちが大変なんだろ

この週末、予報は当たらず、どうやらお天気は持つ様子。
日曜日は早起きをして、お台場にGO!!
テンテン、海デビュー。
都心の海なので、海といっても入り江で波もないし、海水も汚い。
けれど、さすがに早朝の海岸にはヒトも疎らなんですね。
去年の夏には何回か経験済みのスタンは、砂浜の感触が気持ちいいのか、
毎回砂浜に足をつけた瞬間に、爆走状態。
狂ったように走りまくる。
f0094391_23263419.jpg

f0094391_2327993.jpg

テノンは「なんだなんだ、どうしちゃった?」と目を丸くして引き気味です。
f0094391_23265081.jpg

それでも、ボールを二人で取り合いしたり、テノンが逃げようとするのをスタンが潰したり、
また懲りずに逃げようとしたり・・
これでテンテンに筋肉がついて走りが早くなってくれば、互角に楽しめるかもね。

ひと気が増えて来たので、毎朝このあたりに散歩されている方々の集っている「台場」に移動。一緒に遊んでもらった。こういうときにパピーがいると楽ですね。
さんざんみんなに追われ追いかけ、フリもやり、ボールもやり、ごっきげん。
f0094391_23284258.jpg

f0094391_2329166.jpg

特にスタンのご機嫌ぶりはすごかった。このところ見たことがないほどうれしそうだった。
日頃の川沿い公園の歩くだけ散歩や、良く行くほんの小さい公園と違うからだろうか?
追いかけられるのを余裕で逃げかわし、みんなに「すっげー」と言われて鼻高々だったのか。
よかったねー。
テンテンは海辺と違って、こういうところでは相変わらず草食ってばっかり。えーかげんにしろ。
スタンのテノン狩り。
f0094391_23292074.jpg

この日のベストショット
f0094391_23293454.jpg

f0094391_23295070.jpg

f0094391_23301060.jpg

そしてそれから長い一日が始まる。
そろそろデパートが始まりそうな時間に新宿に到着。
TKハンズにて、ワックス購入。
ゴールデンウィーク以来、いつやろうかと頭の片隅で考えていたワックスがけを強行です。
家のワックスは床材に塗りこむ感じの蜜蝋ワックスではなく、コーティング材のようなもの。
マニキュアのトップコートのように、時間がたつとくすんでくるのであります。
半年サイクルで塗りなおしているのを、サボるつもりが、
テンテンの粗相を気づかずにいた数箇所、ワックスが変質してしまって、
おしっこした形が拭いても拭いても消えなくなってしまった。・・・やっぱりやらなくちゃ。
帰宅後すぐに始め、汗だくになって2時間半。
おかげさまで、こんなにピカピカになりました。
f0094391_2332268.jpg

その後、買い物したり夫の実家に寄ったりで、すっかりサザエさんタイム。
海水で汚れた二人もシャンプーして、9時過ぎにようやく晩御飯。
今日は私たちにご褒美のメニューざんす。
f0094391_23321057.jpg

いい年こいて、スタミナメニューだし、いったい何人で食べるんだって量だな。
さすがに完食はできませんでした。

それにしても、ものすごい疲れた。
しっかし、毎週毎週、なぜにこんなに忙しいか?!
大会に行く日も朝が忙しいけれど、それよりよっぽど大変な一日だった。
要するに週末に用事をため過ぎなんだろうなぁ。
腕も筋肉痛であります。
[PR]
by staten | 2006-06-26 23:34 | 日記

全然堪えない

昨日、昼間二人は数時間お留守番した。
またしてもやってくれたテノン。
そろそろ私は堪忍袋の尾が切れるぞ。
細かい悪戯はそのうち飽きるだろうと、
きつく怒るところまではやっていない。
しかし、昨日は相当やられた。
ソファの後ろにある窓に飾ってあった、蝋でできた蛙くん。
2日程まえの記事に載せた写真にあった、これこれ。
f0094391_18402715.jpg

食われてしまった。
・・・・私が見つけたら、怒髪天を衝く事になったと思うけれど、発見者は夫。
怒ったって言っていたけれど、
あの夫である、どの程度か怒っているのか?ねぇ。
これは残骸。残りはテンテンの腹の中。
f0094391_18411266.jpg

乗っちゃいけないソファに乗って、植木鉢をひっくり返してでも、
どうやら後ろにチラリと見えるあのぬいぐるみが欲しかったらしい。
アニ○ムでもらったあんまり出来はよろしくないものだけど。
f0094391_18414089.jpg

そして、夜は夫が実家に泊まることになった。
いえ、あまりのしんどさに「実家に帰らせていただきますっ」っていうのではなく、
(それは私のほうか?)実家のお留守番を頼まれたのであります。ほんとだよ。
その実家に行く前に病院には連れて行ってもらった。
レントゲンを撮って、締めて6,000円也。
高い勉強代です。

私は付き合いがあって外食。うーーむ。
蝋を食っているテノンがどうなっているのか、
落ち着かない気持ちで外食したって味なんかよくわからない。
そして、終電で帰宅した私の発見したのは!
!!!!!!なんでお前、外に出てんだーー?!!!??
クレートの扉の鍵が甘かったらしい。
無理矢理押し出たらしく、1本残っていた犬歯も抜けていた。
・・・・君らやる事同じだな。
心を入れ替えて、きっちり躾します。

さて、今日は梅雨の晴れ間。
あんまり時間は取れなかったけれど、暑かったので短い時間でもヘロヘロだったね。
おつかれおつかれ。
お腹の中の蛙くんの残骸も本日にはすっかり出きった様子です。
二人でボールの取り合い。
f0094391_1845198.jpg

バカみたいによく飛ぶ。
f0094391_18453517.jpg

f0094391_18455441.jpg

スタン君はにっこり。
f0094391_1846786.jpg

[PR]
by staten | 2006-06-24 18:50 | 日記

こんな風景

最近はスタンも簡単に3階に上れるようになった。
とはいえ、上から呼ぶと階段を目の前に上を見て止まり、
「よし」と言わないと上ってこない。
なんて礼儀正しいんでしょう。つくづくいい子。
(今となってはだけれど。
例の暴れた後の写真は、ショッキングだったとみなさんの感想でした。
・・・・かっこいいよなぁ、スタン。)
f0094391_23145325.jpg

テンテンは最初っからフリーだから、通行止めの柵をしていない時は
相変わらず我が物顔で、がんがん上がっていく。
ので、今週からは、階段の下でマテをさせて、
「よし」って言ってから上ってこさせるようにしている。
意図が分かっていただけるかどうかは、ほぼ賭けですね。
ご都合主義のルールづくり?

前にも記事に写真を載せたけれど、
あれ以来テンテンはその階段を下りるとき、
必ず上から2〜3段目のところで止まって
2階にいる私たちを確認している。
同じ位置から撮った写真。
f0094391_23131556.jpg

彼が楽しんでいる風景はこんな?
何を見てるんだろうねぇ。
f0094391_2314316.jpg


スタンが頭を下げさせているようにも見えるこの写真。
実際はそうでもないかも。
f0094391_23151230.jpg


さあ、今夜は早く寝なくちゃ!
[PR]
by staten | 2006-06-22 23:17 | 日記

留守番出来ない子

確かに家は、誰に言われなくても躾けも競技も中途半端でだらしがない。
目標が(いやいやでも)一応言うことは聞く、
私たちの迷惑になるようなことはしない、程度だもんね。
競技にいたっては、周知の通りで、彼らの能力の発揮までには
とってもヒトの技術が追いついていませんから。

やっちゃいけないことは教えているつもりなんだけれど、
どうもやることが細かくて身がはいっていないのだろうか?
スタンのやることは爆発系で、1回やればその後何回も続くことはなかった。
爆発系なので、こちらも身が入って注意もしたし怒りもしたんだな。
小さいいたずらは、一度教えれば、何回も同じ事を繰り返しやるような事はなかった。
しかし、テノンはこまかーいつまらーんことを毎日ちょこちょこ仕事する。
もうさー、レジ袋、いったいどこから持ってくるのかなぁ。

実は先週の金曜日はもろもろ所用があって仕事をお休みした。
私が外出している間に、夫も例の地獄の打ち合わせに出かけたりして、
2〜3時間彼らはお留守番だったのだ。
・・・・玄関が荒れている。
そしてリビングからはビービー泣いている声が・・・。
どこにいるんかと思ったら、うっそー。
こーんなガードをどうやって飛んだのか?!
f0094391_22383018.jpg

ソファに乗って降りられなくなって泣いてんじゃん。
私が2階に上がる間に自分のベッドに何食わぬ顔で戻ろうとしたができなかったのねー。
あほかーーい。

そして細かく作業はされていた。
洗濯ばさみはいったいどこにあったんだぁ?
泥だらけの靴を自分のベッドに持って行ってカジカジしたの?
f0094391_2240069.jpg

ソファ脇の棚の上にあったアロマオイルのビンをとって、コルクを噛み砕き、
自分たちのカラーのプラスチックのジョイント部分をカミカミ・・・・。
寂しくてつまらないからって探検はやめてくれー。ばかもーん!!
といったって、作業中に怒らないことには意味がない。後の祭りなのだ。

昨日は、テーブルにおいてあった虫さされの薬。
まだ1本残っている尖った乳歯の犬歯でぶすぶす刺してあった。
一日何回か付けるからって出しっぱなしにしておいた私が悪いさ。
なにしろ薬だし。危ない。反省します。
そして、夕食時にはひらりとソファに・・・。
ここは私の怒声が「ノ゛ォーーっ!!」グッドタイミング!
わかってるかなぁ・・・、いささか疑問ではある。
見よ、この悪そうな顔。
f0094391_22404445.jpg

その間のスタン君は大体は見えないところに移動。
「俺もまいったよ」だってさ。
f0094391_2242954.jpg

[PR]
by staten | 2006-06-21 22:48 | 事件

雨は運か偶然か?

ディンゴ家も誘って当日エントリー。
お天気は曇り時々雨。の朝。
会場は水が引けていなくてどろどろ。

今日はユースが30組。
家も二人ともユースにエントリーです。

大会が始まって、スタン選手、昨日とは違うぞ!
順番待ちの間もテンション上がってる。
夫1R、まずまず。4投目のコースアウトが惜しかったな。
スタン選手、夫の時からは30分以上のクールダウン時間があったけれど、
どうも「またかぃ?」な感じがしているような・・・。うーーん。
私1R、全然覚えがないなぁ。1キャッチ?だっけ?

私も今日は昨夜ディンゴ家でゆっくり寝させてもらったのと涼しさで、
昨日よりは大分元気。2日目だけれど、全然楽だったもの。

2Rは夫、距離は出ていないけれど、スタンも気持ちよく終わった様子。
ナイスなスローはファンブルで、ヘロヘロのあちこちスローをナイスカバーのスタン。
久々かっこいいねぇ。終わった後の顔も最高。やったぞ!って鼻息だしてたもんね。
1Rのコースアウトがなければ、今回は拾い物と言われず決勝に行けたかもよ。頑張れ夫。
2R私。2キャッチしてくれた後が芝刈り。なんてこった。
うーーん、これがなくなれば、いつかよくなる?しかし他にも問題がありそうなんだなぁ。

これが貴重な私のエントリーのキャッチ瞬間。
f0094391_0144228.jpg

f0094391_01517100.jpg

2Rはビデオは撮らずにスタンの写真にしてもらった。
それにしてもずっと降ったり止んだりの雨、
家の競技のときはおかげさまで降らずに終わってくれた。
そういえば、「運も実力の内だ」って、こつこつ型の父親がむかーし言ったことがあったっけ。
雨はどうなんだ?

しかし、スタン選手、ちょっと暑くなってきて2エントリーがつらいのか、
ひょっとすると私とやりたくないのか、集中力が続かない。
明らかに夫の時と私の時では状態が違うのは、私の気持ちが読めちゃうんだろうねぇ。
精神修行で経験は積みたいけれど、嫌な思いをさせるよりは、
うーん、私はテンテンとボールにするかなぁ・・・。
それもヒトがだいぶ走るんだな。これは肉体修行か?
10kmマラソンや駅伝の大会に出ていたのは10年ぐらい前になるのだろうか。
あれを思い出して走り込み?!
・・・・ちょー無理。まず体重落とさないと。

日曜日の皆さんの写真はこちら。
Nikon online Album
[PR]
by staten | 2006-06-20 00:17 | フリスビー大会

完徹大会

完徹でした。夫。完全な徹夜。いえ、完璧な徹夜?
金曜日に打ち合わせが延びた時点で、ひょっとすると2日間とも出られないのかも、
と思っていたけれど、最後ふんばった。終わらせました。
後は連絡待ちで日曜日のエントリーを決める事になった。
夫完徹、私3時間の睡眠で出発です。
受付が始まる30分前ぐらいに到着。
もうタープを張る場所も残っていないほど車とタープだらけ。すごいなぁ。
隙間をねらって場所を確保し、お手伝いしてもらって設営。
それでも少しは練習する時間がとれたけれど、どんどん気温が上がっていく。
雨が上がってまずまずのお天気?と思ったら、暑い!
サウナの中ので運動している感じ?
私はビギナーとチャレンジ、夫チャレンジで3エントリー。持つのかなぁ。
スタンの標的、ハエもものすごく沢山飛んでるし、
この前のマザー牧場での途中放棄の一件もあり、早くも不安がよぎっていた。

チャレンジ大会が始まる。
目が泳いでいたスタンがようやく夫の出番直前でスイッチが入る。
全然寝ていないヒトがまずまずの出来かな?よくやった!スタンも夫も。
そして私。スタン、1回やってみて暑さを実感してしまったか、全然乗ってこないっす。
まずいぞーー。
私のスローもまずかったのがさらにやる気をそいだのか、その後スタン走らず。
自らディスク拾いに走って、一気に疲労度が急上昇。

そしてビギナー。
1Rのビギナー大会は、とりあえず何を投げても持って帰ってきてくれた。
悪いねースタン。
と、ここまででまだ10時?!!うそーー。あと何時間あるのぉ?!
私のチャレンジ2Rはキャンセル。見込みのないところで無理はさせないようにした。
で、チャレンジ2R、夫の時もスタン、かろうじてテンションが上がる。
やっぱり徹夜明けの方がいい感じ?8位
ビギナー2R,ああーーやっぱり走らず。
ポイントが無効になるのを気にしていると先にすすまないので、また私が走る。
さすが私が走るのは気の毒なのか、その後はもって来てくれた。
あと1回持ってきてくれていれば決勝進出だったらしい。6位。
残念だったねー。でも無理無理。もう走れなかったし(走る競技じゃないはずだけど・・・?)。
競技が大体終わった3時を過ぎた頃にはもう私はノックダウンだった。
何を喋っていたか、返事をしていたか頭が働いてなかった。(いつもじゃん。)

土曜日中に相手先から連絡がなかったので、
とりあえず日曜日、当日エントリーしてみようとタープは残して、
さてその日はディンゴ家にお世話になりました。
前々から、2日目を出ても出なくても一緒にご飯食べに行きましょ、とお誘いしたら、
家にいらっしゃいよと誘ってくれたのだよ。
お宅に伺ってから、私たちが出かけている間、
ディンママにスタンとテノンの子守をしてもらった。
その様子はディンママブログのこちら!!

お風呂にも入って、涼しくなってようやく調子が戻った。
うーーん、こんなスタミナがなくなったのかなぁ。まいったなぁ。
その後は、かねてからうわさの「カキバター」を用意してもらって、美味しく楽しく、ゆっくり休めた夜だった。
なにしろ徹夜明け、横になって布団で寝られることのありがたさを痛感したらしい夫。
お土産に野菜をたんまり頂いちゃって、図々しくお世話になってほんとによかった。ありがと!

土曜日の大会の様子を撮った写真はこちらにアップ。
Nikon online Album

よろしかったらダウンロードしてね。
えーー、ちゃんと見ていたつもりだけれど、
途中から記憶が途切れて何をやっていたのかよく覚えていないのだわ。
しかも家の子たちの写真、ないじゃん。
一枚だけ、テンテン。
f0094391_0111266.jpg

スタイルいいんじゃないのぉ?足、長くなったんじゃないのぉ?頭も小さいんじゃないのぉ?
スタンとテイストは違うけれど、なかなかいい男になるかもよ。
[PR]
by staten | 2006-06-19 22:52 | フリスビー大会

反抗期?

いろいろ興味があって好奇心があるのはいいことだけどねー。
学習に伴う被害もあるのだ。

台所のカウンターの上に置いてある
フードマゼマゼ用のコンビニでもらうプラスチックスプーン。
こんなことしてます。
f0094391_2342769.jpg

今回は早めに取り上げたので、こんなものだけれど、
気づかずにいると、ご丁寧に粉々に粉砕されているのよねー。
これはきっと、カウンター端に掛けてあるふきんを取ろうとして、
一緒に落ちたのをカジカジいえ、バリンバリンやっているんだと思っていた。
昨日は、布巾は掛かったまま、なのにスプーンだけがなぜかカドラーの中でバリンバリン。
・・・・カウンターの上を見回し、お宝に手を伸ばして取っているのか?!
うーーむ。

そして次なる目標は、ダイニングテーブル。
絶対に手をかけちゃダメ!!と、常々きつーく言ってあるのだ。
家にそんな悪い子はいないはず。などと甘い考えはいけないねーー。
テーブルの上にちょっと置いたレジ袋。
なんでおまえがカミカミしてるんだー!!
せっかくカミカミ用のガムも買ってあるのにぃ。

そして今日気がついた。
スーパーのレジ袋はいつも引き出しの一番下。
その引き出しが今のチャレンジ目標。
らしいんだけれど、さっききっちり閉めたはずの引き出しが開いている?
今までも何回かあった、引き出しが開られて中のレジ袋が散乱している状態。
きっと私がだらしなく開けていたか、中からレジ袋がはみ出していたか、と思っていたけれど、
??・・・ちがう。さっきちゃんと閉めたはず。
自分で開けられるのか?!!ほんとぉ?
これも私たちの目を盗んでやるので、どうやっているのか確認出来ないのだ。
あざとい。このごろはいたずらする目つきも意志が感じられる。
f0094391_23433280.jpg

1階にいた私たちが階段を上ってくる足音でカドラーに戻り、
何事もなかった顔で「なァに?」って、バレバレっす。

歯が抜け替わっているこの時期、ヒトの子供も反抗期の頃かもね。
そして、スタンがついぞやらなかった事を(いいことも悪いこともですが。)
どんどんこなしていくテンテン。
器用なことは別なことで発揮してくれ。

家の場合、それを発見するのは夫。
見つけるたびに「次は張り倒す!」っつってるけど、やってる?

夫と朝寝。もうご満悦。
f0094391_2343584.jpg

いつもの夕食の風景。夜は私たちの食事中、このテーブルの下で待機。
f0094391_23443761.jpg

[PR]
by staten | 2006-06-15 23:54 | 事件

久しぶり!

昨日の記事に、数ヶ月前の写真を載せようかどうか、ちょっと迷ったけれど、
今週あたり、遭遇があるんじゃないの?と開けておいた、スナッピー君の写真。
予感的中、久しぶりに会えました。
スナッピー家に起こった事件も無事に収まり、一安心のお散歩かな。
自転車にもすっかり慣れた様子だったそうな。
3ショットの写真を撮らせてもらったけれど、昨日の写真も今日の写真もコンデジ。
ますますピンぼけですなぁ。
3人ともじっとしている瞬間を撮るのは難しいのだ。
f0094391_23443548.jpg

それにしてもテンテンでかくなったな。
f0094391_23462295.jpg

また一緒に遊ぼうね!
[PR]
by staten | 2006-06-14 23:48 | 日記
line

ウィペット スタンとテノンそして紅一点アーシュの日記


by statenH
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー